豆まきパーティ

2月4日(火)1日遅れましたが、クレオスクエアで豆まきパーティをしました。

来てくれた子たちに話を聞くと、おうちで豆まきをするご家庭は、あんまりないんですね。

学校でも、給食で豆は出るけど、豆まきはしないところも多いらしく、親しみのある行事ではなくなっているのかもしれませんね。

まずは、来てくれた子どもたちに、「節分は、立春(春になる日)の前の日で、古い暦の上では新しい年になる前の日なんだよ」とお話をしました。

まずは、どことなく恵方巻に似ているロールケーキをいただき、塾の先生手作りの鬼倒しゲーム!


みんなうちとけてきたところで、鬼役を順番にして、大きな声で「鬼は外!福は内!」と豆を投げ合いました。

豆をそのまま投げ合うと、部屋は豆だらけ!

そこは、「暮らしの教室」の得意分野。

掃除機ではなく、「ほうき」と「ちりとり」でお掃除です。

「おうちでお母さんは何を使ってお掃除してる?」と聞くと

「ルンバと掃除機!」とのこと。ほうきは「学校か、お外で使う」とのこと。

そうですよね。

でも手軽にちょっとごみを取りたいときは、便利なこともあります。

みんなで、かわりばんこに、ほうきとちりとりで、散らばった豆をきれいにしました。

小学生たちが、4月から1年生になる子たちをリードして、ほほえましい豆まきパーティとなりました。